spinyhearts

迷えるわたしのライフログ

同期がいないということ

すっかり、毎日仕事に追われる日々になってきました。制作と開発を行ったり来たりしていて、もう働き過ぎのレッテルを貼られています。とはいえ、毎日充実していて、ストレスは前よりも全然感じていないようです。

近頃実感していることは、同期がいないとやりやすいということ。わたしは社会人3年目なのだけど、新卒3年目の方々とは一線引かれているかんじがとてもいい。もうみんなまとまってるし、わたしが入る幕がないところがとてもいいです。合わせなくていいかんじ、競わなくていいかんじ、比べられないかんじ。

昔からいる人達はみんな仲がいいし、悪い言い方をすれば身内ノリが激しい会社です。でも、中途採用が活発になってきて、ここから会社の雰囲気がどう変わっていくか、ちょっと楽しみだったりします。わたしは、身内ノリに参加する気がまったくないし、一歩俯瞰していたいと思っています。そういう人たちが増えた時、この小さな会社にどれだけ大きな波となるか。ちょっとした楽しみです。

広告を非表示にする