spinyhearts

迷えるわたしのライフログ

自分を棚卸す、いち

日曜夜は憂鬱。夕日がみえると気分が沈んで、夜になるとお腹痛くなる。

 
なんでこんな会社選んだんだろうって大学生の自分に問いかけるけど、
当時の自分は一つも悪くなくて、ただただまっすぐに社会と向き合おうとしてただけ。
将来のこと考えてある程度やりたくない職種について、そこそこ肩書きのあるでかい企業に入って。
でも結局、自分を押し殺して頑張ることに限界を感じてしまった。
昔から本当にやってみたいことできそうでできない立ち位置で悶々としながら客先で仕事して、
残業が美学と言わんばかりの会社の雰囲気に嫌気が差す。
有給とれない、休めば残業代から引かれる、言葉にしないサビ残の強要…
会社は安定してるというのに、社員のわたしの精神も生活も安定していない。
 
もうやだ。これが本音です。
 
次書くときはもうちょっと深く掘り下げていきます。
 
 
広告を非表示にする